子供から年配者まで大好物となる食べ物といえば、焼肉をすぐにイメージなさることでしょう。日本では庶民が焼肉を食べだしたのは明治以降であり、まだ120年ほどの歴史しかない食文化です。ところが現代では年間約4、200万トンもの食用肉が消費されており、この数量はアジア諸国の中でも特に多い部類になりました。一般的にはスーパーマーケットで購入なさる方も多いでしょうが、今は通販を利用して各地の和牛を味わうことも可能です。

通販では全国の焼肉セットを販売されていますが、その中でも高い人気を誇っているのが「鹿児島牛」です。この五島牛は神戸牛と松坂牛をブレンドして生産されており、両者の特徴を併せ持っている和牛です。1993年に全日本和牛コンクールで金賞を受賞してからは、日本だけでなく世界各国でも高い人気となりました。鹿児島牛は県内で計4つの畜産農家でしか生産をなされておらず、非常に希少価値が高い焼肉です。

通販でも多くのサイトで数量限定で販売されており、焼肉セットという形で手に入るときは購入しておくと良いでしょう。鹿児島牛はビールとトウモロコシを飼料にして育てており、柔らかい肉質が特徴となっています。焼肉セットで販売している時は、カルビ・ロース・ハラミ・バラの4点セットが基本です。どれも綺麗な脂身と赤身のサシが入っており、高級な肉質を目で確認できるでしょう。

バーベキューに用いるのにもよく、食べやすいお肉です。