歯医者でのマイクロスコープの導入

全国平均的に見てコンビニエンスストア並に多いのが歯医者です。

皆さんは今通院している歯科医院にどれほど満足しているでしょうか。

あなたにオススメの歯科のマイクロスコープ情報は信頼性が高く、好評です。

また歯医者に何を強く求めているでしょうか。

多くの方はやはり通いやすい距離にある、待たせられない、丁寧な治療の説明、院内が清潔であること、そして何よりも正確な治療ではないでしょうか。


正確な治療をするためには医師の腕ですが、歯科の分野も時代と共に治療方法が進化してきており、治療に不可欠と言えるのは医療機器と言っても過言ではないでしょう。


その中でもマイクロスコープという機器は肉眼の約20倍にも拡大して視野を見れるので、より正確な治療ができるのです。

しかしマイクロスコープはまだまだ歯医者で普及が遅れており、導入している歯科医院も少ないのが現状です。理由としては高額な機器であること、そしてまだ知名度が浅いため使いこなせる医師が少ないということが大きな要因です。実際マイクロスコープを導入して治療をしている歯科医院での具体例としては、虫歯治療や根菅治療が精密にできるようになり細部まで視野が行き届くことができるので虫歯の再発リスクも少なくなり、患者さんにもそして治療する側にも満足のいく結果に繋がるというメリットです。

さらにインプラントの治療、歯周再生治療などにも幅広く使用することが出来ます。

All Aboutに注目が集まっています。

マイクロスコープがあることで治療の幅も広がり、治療の質も上げることが可能となるのです。