Skip to content

喪中はがきは印刷会社にお任せ

近親者に不幸があった場合、喪中はがきを出さなければならなくなりますが、これを出す機会というのはそうそうあるものではないので、どう書いていいのか分からなくて戸惑ってしまう人が少なくありません。いざ書こうとしても、宛名は普通の書き方でいいのか、横書きの宛名はOKなのか、はたまた薄墨で書かなければいけないのか等々、色々な疑問が出てきてしまいます。基本的に宛名は普通に書けばいいですし、薄墨で書く必要もないのですが、初めての場合は悩んでしまうのは仕方ありません。喪中はがきの書き方がよく分からないというのであれば、喪中はがきの印刷サービスをやっている会社に依頼してしまうのもありです。

今はインターネットで印刷サービスを提供しているところがたくさんあり、手軽に注文することができます。そういうサービスでは、テンプレートがたくさん用意してあり、その中から好みのものを選んで簡単に作成することが可能です。宛名も印刷してくれたりするので、自分で書く必要がなく楽です。中には喪中はがきを印刷サービスを使って作るのに抵抗を感じる人もいるかもしれません。

手書きで書かなければいけないのではと考える真面目な人もたまにいます。しかしテンプレートを使って機械でプリントしても全然問題ないですし、失礼にもならないです。下手に自分で作った方がミスを犯してしまいがちです。テンプレートを活用して作ったが方が確実で時間もかかりません。

喪中はがきの印刷のことならこちら

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です